TOPへ戻る

COLUMNコラム

品川区でラーメンを深夜に食べるなら【ぶらぶら】へ!美味しいと人気の油そばを提供~お酒を飲んだ後に麺類が食べたくなる理由~

品川区でラーメンを食べるなら【ぶらぶら】まで
~深夜まで営業~

品川区でラーメンを食べるなら【ぶらぶら】まで~深夜まで営業~

品川区ラーメンを食べるなら、【ぶらぶら】をご利用ください。【ぶらぶら】が提供する油そばは、にんにくや特製唐辛子で味を変えながら最後まで美味しくお召し上がりいただけます。

〆にスープや雑炊で食べることもできますので、お好きな食べ方でお試しください。店舗は、京浜急行線の北品川駅からは徒歩約9分、新馬場駅からは徒歩約5分の場所に位置しています。

駅からすぐの場所で深夜まで営業していますので、お仕事帰りや飲み会帰りにもおすすめです。お気軽にお立ち寄りください。

品川区でラーメンの美味しいお店をお探しなら【ぶらぶら】へ~伝統と革新の味が人気の油そば~

品川区でラーメンのお店をお探しなら、【ぶらぶら】へお越しください。【ぶらぶら】のラーメンが人気を集める理由は、脂っこさがないことです。タレや油に使用する素材は厳選し、今までの油そばのイメージをくつがえすあっさりした油そばになっています。

また、麺は50年以上製法を変えていない伝統の特製中華麺を使用しているため、伝統と革新の味をお楽しみいただけます。品川区で美味しいラーメンを食べるなら、是非【ぶらぶら】へ足をお運びください。

お酒を飲んだ後に麺類が食べたくなるのはなぜ?

お酒を飲んだ後に麺類が食べたくなるのはなぜ?

アルコールを摂取すると、体内でアルコール分解を行うため血糖値が高くなります。分解を行う時には多くの糖分が必要となるため、体は糖分を求めます。

麺類は糖分が豊富であるため、まさに糖分を補うのに適しているというわけです。さらに、アルコールを飲むと利尿作用が高くなり、塩分が過剰に排出されます。ラーメンは糖分だけでなく塩分も多く含まれているため、自然と体が要求するのです。

スープやチャーシューなどにはうまみ成分の1つでもあるイノシン酸というアミノ酸が豊富に含まれています。イノシン酸はアルコールを分解する酵素の働きを助け、分解を活発にするのにも役立ちます。

お役立ちコラム

品川区でラーメンを食べるなら【ぶらぶら】へ

店名 油そば専門店 油``油`` ぶらぶら(北品川店)
所在地 〒140-0001 東京都品川区北品川2-26-21
TEL 03-6433-1401
URL http://bura-2.com