TOPへ戻る

COLUMNコラム

ラーメンを都内(赤坂・新宿)で食べるなら~ラーメンと中華そばはどう違う?~

ラーメンを都内で食べるなら

ラーメンを都内で食べるなら

ラーメンを都内で食べたいとお考えなら、油そばを提供する【ぶらぶら】をご検討ください。油そばはスープがないため重くなく、深夜でも気軽に食べられます。

【ぶらぶら】では、並盛り以外に大盛りと特盛りをご用意していますので、シーンに合わせてお選びいただけます。都内で飲酒後のシメとして麺類を食べたい方はもちろん、がっつり食事を楽しみたいという方も是非ご利用ください。

ラーメンを都内(港区や新宿区)で食べるなら【ぶらぶら】へ。

ラーメンと中華そばの違い

ラーメンと中華そばの違い

ラーメンと一口に言ってもスープや麺によって様々な種類があり、その中には中華そばと呼ばれるものもあります。この中華そばとラーメンは、実は同じものを指す言葉であり、呼ばれていた時代が違うだけです。

明治時代初期頃、ラーメンは中国の麺料理という意味で支那そばと呼ばれていました。明治中期頃になると、柳麺や老麺といった呼び方も生まれました。

戦後、中国からの引き揚げ者を中心としたラーメン屋台が普及するようになると、中華そばという名称が一般的になりました。カタカナでラーメンという呼び方が広まったのは、昭和33年頃のことです。

この頃、インスタントラーメンが新商品として販売されるようになりました。これにより、中華そばに代わってハイカラなイメージを持つラーメンという呼び方が好まれるようになり、それ以降、中華風の麺料理をラーメンと呼ぶことが広く定着しました。

港区の赤坂や新宿で麺類を食べるなら

港区の赤坂や新宿など、都内で麺類を食べたいとお考えなら、【ぶらぶら】をご利用ください。【ぶらぶら】は、都内に複数の店舗を構え、油そばを提供しています。提供している油そばは、どなたにでも美味しくお召し上がりいただけるよう、脂っこさを感じない味に仕上げています。

深夜の時間も食べやすいすっきりとした油そばですので、麺類が食べられるお店を都内でお探しの方は、利用をご検討ください。

お役立ちコラム

ラーメンを提供するお店を都内でお探しの方は【ぶらぶら】へ

店名 油そば専門店 油``油`` ぶらぶら(赤坂店)
所在地 〒107-0052 東京都港区赤坂5-1-1 赤坂肥後のれんビル1F
TEL 03-3583-1799
URL http://bura-2.com