TOPへ戻る

COLUMNコラム

ラーメンを横浜駅の近くで食べるなら深夜まで営業する【ぶらぶら】へ!人気の美味しい油そば~鰹節には種類がある?~

鰹節の種類

鰹節の種類

鰹節は和食に欠かせない出汁をとるための食材です。生の状態の鰹が鰹節になるまでには、生切り(生の鰹を解体して切り分ける)→煮熟(煮る)→焙乾(いぶす)→修繕→天日干し・カビ付けなど、いくつもの工程を経て完成します。

いぶす工程までのものが「荒節」で、カビ付けで熟成したものを「枯れ節」と呼びます。さらに、天日干しやカビ付けを4、5回繰り返したものを「本枯れ節」と言います。荒節は、いぶした時の焙乾香が強く残っているため、枯れ節より香りが強いのが特徴です。

枯れ節は香りが上品で、口当たりがまろやかになっています。カビ付けにより水分が減少した本枯れ節は、よりうまみが凝縮されています。鰹節にはいくつかの種類があり、どれも手間や時間をかけて作ります。

ラーメンは横浜駅の近くにある【ぶらぶら】で
~深夜まで営業している油そば専門店~

ラーメンは横浜駅の近くにある【ぶらぶら】で~深夜まで営業している油そば専門店~

ラーメン横浜駅の近くで食べるなら、【ぶらぶら】へお越しください。横浜駅(西口相鉄出口)から徒歩5分ほどの位置にあり深夜まで営業していますので、お仕事帰りや飲み会帰りにも気軽にお立ち寄りいただけます。

提供しているラーメン・油そばは、油っこくなく食べやすいと男性だけでなく女性のお客様からも人気です。横浜にお住いの方だけでなく、観光で横浜にお越しの方も是非ご利用ください。シンプルで何度食べても飽きない味をお届けいたします。

ラーメンを横浜駅の周辺で食べるなら【ぶらぶら】へ
~〆のスープも美味しいと人気~

ラーメンを横浜駅の周辺で食べるなら、〆のスープも美味しいと人気の【ぶらぶら】をご利用ください。【ぶらぶら】の油そばは強いこだわりがあります。最高級の鰹本枯れ節を使用し、油は数種類の高級ごま油をブレンドした特製油を使っています。また、50年以上製法を変えていない伝統の中華麺を組み合わせて仕上げました。

脂っこさを感じずに、最後まで美味しくお召し上がりいただけます。〆のスープは【ぶらぶら】の独特な食べ方です。温かいスープが胃を落ち着かせてくれるだけでなく、満足感アップにも繋がります。是非お試しください。

お役立ちコラム

ラーメンを横浜駅の近くで食べるなら【ぶらぶら】へ

店名 油そば専門店 油``油`` ぶらぶら(横浜店)
所在地 〒220-0005 神奈県横浜市西区南幸2-12-11 愛知屋ビル 1F~2F
TEL 045-620-7142
URL http://bura-2.com