TOPへ戻る

COLUMNコラム

横浜市で油そばを食べるなら専門店で!自分好みの食べ方を見つけよう~麺がのびると味が変わってしまう理由~

麺がのびると味が変わるのはなぜ?

麺がのびると味が変わるのはなぜ?

がのびてしまうと、作りたての美味しさは失われてしまいます。その理由は、時間が経つことで美味しさの要素が欠落してしまうからです。

麺はグルテンを多く含んだ小麦粉に水と塩を加え練ることにより、バラバラだったグルテンが1つにまとまりお互いが接着します。噛んだ時に弾力を感じるコシは、グルテンの特性のおかげです。

麺をスープに長くつけたままにしておくと、網目状のグルテンが水分を吸収してしまい網目の構造が広がってしまいます。水分が全体に浸透すると弾力・コシはなくなり、うまみ成分も分解され味が変わってしまいます。

油そばは横浜市にある専門店【ぶらぶら】で!

横浜市油そば専門店をお探しの方は、【ぶらぶら】をご利用ください。【ぶらぶら】は麺料理激戦区である横浜市にあります。油そばは時間が経つと麺がのびてしまうデメリットを解消するために、出汁は入れていないタレ・油・具を混ぜた東京発祥の食べ物です。

油=胃がもたれてしまうとイメージする方もいらっしゃいますが、【ぶらぶら】の油そばは現代風に味の改良を進めて開発しており、油っこさがありません。タレは鰹本枯れ節をふんだんに使用した秘伝のかえしで味の土台を作り、油には消化吸収が良く鮮度の良い高級油を使用しています。あっさり食べることができ、男性はもちろん女性のお客様からも人気を集めています。

横浜市で油そばを食べるなら【ぶらぶら】へ!独特な食べ方のご提案も!

横浜市で油そばを食べるなら【ぶらぶら】へ!独特な食べ方のご提案も!

横浜市で油そばを食べるなら、「究極の黄金律」を念頭に研究・開発した一品を提供する【ぶらぶら】へお越しください。

そのままお召し上がりいただいても美味しい油そばですが、にんにくや特製唐辛子、お酢や玉ねぎなどのトッピングで味を自分好みに変えて食べるのもおすすめです。

麺を食べ終わった後は、熱々のスープを入れて召し上がる独特な食べ方のご提案もさせていただいています。油そばは変幻自在です。好きな食べ方を見つけ、油そばを存分にお楽しみください。

お役立ちコラム

横浜市で油そばの専門店をお探しなら【ぶらぶら】へ

店名 油そば専門店 油``油`` ぶらぶら(横浜店)
所在地 〒220-0005 神奈県横浜市西区南幸2-12-11 愛知屋ビル 1F~2F
TEL 045-620-7142
URL http://bura-2.com