伝統と革新の味 油そば専門店ぶらぶら

油そばとは、茹で立ての中華麺にタレと油を絡めて食べる東京伝統の麺文化の1つです。その伝統のあぶらそばを更に現代にマッチさせるべく、味の改良を進め、開発されたのが、ぶらぶらの油そばです。

最高級の鰹本枯れ節をふんだんに使った風味豊かな秘伝のかえしと、数種類の高級油をブレンドした特製油に、50年以上製法を変えていない伝統の特製中華麺をあわせたその味は、油そばながら脂っこさを感じずに、どなたにでも美味しく召し上がっていただける味に仕上げております。

また、ぶらぶらによる発案といたしまして、麺を食べ終えたどんぶりに、卓上に用意致しました熱々のスープを入れて召し上がって頂くという、独特の食べ方提案もご案内させて頂いております。 是非とも、伝統と革新の油そばをご堪能くださいませ。

油そば専門店 ぶらぶら

▲このページの先頭へ