TOPへ戻る

COLUMNコラム

新宿区でラーメンを提供する【ぶらぶら】!麺にこだわった油そばは〆のスープもおすすめ~ラーメンと油そばの特徴~

新宿区でラーメンの専門店をお探しなら【ぶらぶら】へ
~タレ・油・麺にこだわった油そば~

新宿区でラーメンの専門店をお探しなら【ぶらぶら】へ~タレ・油・麺にこだわった油そば~

新宿区ラーメンの専門店をお探しでしたら、男性だけでなく女性にも人気の油そばを提供する【ぶらぶら】をご利用ください。

【ぶらぶら】の油そばは、脂っこさを感じずに美味しくお召し上がりいただけます。その秘密は、1種類の油を使うのではなく、品質の高い数種類の油をブレンドして使用しているからです。秘伝のかえしには、惜しみなく最高級の鰹本枯れ節を使っています。

50年以上の歴史を誇る伝統のと合わせることで、絶品の油そばに仕上がります。タレ・油・麺にこだわった油そばを新宿区で食べるなら、【ぶらぶら】へ足をお運びください。

新宿区でラーメンを食べるなら〆のスープも味わえる油そば専門店【ぶらぶら】で

新宿区でラーメンを食べるなら、〆のスープも味わえる油そばの専門店【ぶらぶら】へお越しください。【ぶらぶら】の油そばはそのまま食べるのはもちろん、にんにく・特製唐辛子・お酢・玉ねぎを入れて味の変化を楽しむのもおすすめです。

お好みの味をお楽しみいただいた後は、ほんの少し残ったタレと油に〆のスープを加えてお召し上がりください。さっぱり端麗、優しくほっとする味です。また、スープに御飯を入れ、雑炊にするのもおすすめです。是非ご堪能ください。

ラーメンと油そばの違いとは?

ラーメンと油そばの違いとは?

日本を代表するフードとして人気を集めるラーメン。ラーメンは麺がスープに浸っているのが特徴で、スープの種類も醤油・味噌・豚骨・塩など様々です。

麺は細めの縮れた麺が主流でしたが、今では太めでもっちりとした食感を味わえる麺も一般的になりました。ラーメンは、スープと麺を同時に楽しめるのが魅力です。油そばは、ラーメンと異なりスープがありません。

麺と具材が入ったどんぶりに少量のタレと油を入れ、全体を混ぜ合わせ麺に絡めて食べます。ラー油やお酢など好みの香辛料で味を変えたり、にんにくや温泉卵など好きな食材をいくらでもトッピングできたりと、自分だけの味を作ることができるのが最大の魅力です。

食べ方を変えて、こだわりを最大限にいかした自分だけの味を楽しめます。

お役立ちコラム

新宿区でラーメンを食べるなら【ぶらぶら】へ

店名 油そば専門店 油``油`` ぶらぶら(新宿店)
所在地 〒160-0023 新宿区西新宿1-13-2 松原ビルB1 ABCマートの地下
TEL 03-5990-5152
URL http://bura-2.com